競馬を楽しもう

実際に競馬を楽しむために何をすればよいのか?

初めて競馬を始める方がまず最初に知りたい事といえば、それは、きっと競馬の流れですよね。
競馬場へ行くことも初めてという方は、実際に競馬を楽しむために競馬場でどんなことをすればいいのか不安ですよね。
ここでは、実際に競馬を楽しむための流れをご紹介します。

まずは情報収集を始めよう

競馬新聞

競馬を楽しむためには、まずは情報を集めることから始まります。
そこで欠かせないアイテムは、やはり新聞です。
スポーツ新聞、または競馬新聞のどちらからでも、出走する競走馬の情報をみることができます。
中央競馬であればJRAの公式ホームページで出馬表を見ることが出来ますし、地方競馬では地方競馬全国協会の公式ホームページを見てチェックすることが出来ます。
どの競走馬が、どのレースに出るのか?最低でもこれらが分からないと予想したくても予想が出来ません。しっかりとチェックしておきましょう。
競馬新聞は色々種類があり、どの新聞が自分に合った新聞かも最初は分からないと思います。
参考になるか分かりませんが、私の場合は、慣れていないうちは3色刷りのようなシンプルな色彩のものは避け、枠順などをカラフルに色分けされているものを選んで買うようにしていました。

予想しよう

どの競走馬がどのレースに出走するのかをチェックしたら、次は予想です。
初めての競馬ですから、予想すると言っても困惑してしまいますよね。
そこで、この予想に大きく影響するのが先ほど行った情報収集なのです。
情報収集によって集められた情報を検討し、どの競走馬が勝つのかを予想していきましょう。
また、情報収集と一緒に兼ね備えてみた方が良いのが「パドック」です。
パドックとは、レースに出走する競走馬をレース前に下見することのできる場所のことを言います。
パドックでは、騎手にひかれた競走馬がゆっくりと数周回歩きます。
その様子をじっくりとチェックすることで、競走馬の調子や、状態を見極めることが出来ます。
実際にその様子を見てからの方が、予想も立てやすいと思いますので、ぜひチェックしましょう。

>> 競走馬の選び方も参考に読んで下さいね。

馬券を購入しよう

予想をたてて、次にすることは馬券の購入です。
馬券は競馬場内の馬券売り場、または場外馬券売り場(場外勝馬投票券発売所)で購入することが出来ます。
しかし、それ以外での馬券の購入は法律でも禁止されていますので注意しましょう。
中央競馬では、場外馬券売り場のことを「WINS(ウインズ)」と言い、競馬場が近くにない場合でも「WINS」に行けば、馬券の販売と払い戻しを行ってくれます。
このウインズは、全国に47ヵ所あり、実際に競馬場へ行かなくても競馬を楽しめるようになっています。
また利用料(入場料)が必要、または有料会員制の場外勝馬投票券発売所は「エクセル」と名乗っています。
ウインズの中で一部フロアを有料にしている場合は、そこを「エクセルフロア」と称しています。

>> 馬券の選び方も参考に読んで下さいね。

レースを観戦しよう

馬券を購入した後は、いよいよレースを観戦するのみです。
自分の予想した競走馬が1着でゴールするように祈りつつ、しっかりと応援しましょう。
ただし、レース開始前に大声で応援することは控えましょう。
馬は大変デリケートな生き物で、大声などによって怯えたり、動揺してしまう場合があります。
レース前に競走馬にこのような行為を行ってしまうと、レース自体が台無しになりかねません。
大声で応援して良いのは「レースが開始されてから」という事を覚えておいて下さい。
レースがスタートしたら大声で応援しても大丈夫。しっかり応援しましょう。

>> 競馬レースの流れも参考に読んで下さいね。